蟹 むき身 食べ方

蟹のむき身の美味しい食べ方と解凍の仕方など

蟹のむき身の美味しい食べ方

 

蟹のむき身をもらった、年末年始に蟹のむき身を買ってみた、というのはありますよね。

 

だけど初めて購入したときに、どうやったら美味しく食べることができるのでしょうか?

 

冷凍した蟹なんて解凍は簡単だし、どんな食べ方でも美味しく食べられるよ!とも思うのですが。

 

でもやはり、食べ方によっては、せっかくの蟹も残念な味になってしまうことがあります。

 

安いものではありませんので、味わって最大の美味しさで食べたいですよね。

 

なので、少しでもおいしく食べられそうな解凍の仕方や食べ方などを挙げてみたいと思います。

 

 

常温での自然解凍とおすすめの方法

 

蟹のむき身はポーションとも言われていますが、殻を剥く手間がなく簡単にすぐ食べられるので、とても人気があります。

 

あのカニの殻をむくのが面倒で食べないと言う人も結構いるくらいですからね。

 

冷凍でカニを購入した場合、常温で自然解凍したり、冷蔵庫で数時間かけて解凍したりします。

 

どちらも間違いではありませんが、冷蔵庫だと解凍までにちょっと時間がかかります。

 

かには冷凍から出した時点で時間が経てば経つほど鮮度に関わってくるため、じっくり解凍するよりは早めに食べた方がおいしいと思います。

 

流水での常温解凍

 

常温解凍は室温にもよりますが、逆に溶けすぎてしまうことがあります。

 

そうなると、またカニのむき身のおいしさも損なわれてしまうんですね。

 

じゃあどうするのかというと、前に回転寿司の方に聞いたことがあるんですけど、出してすぐ流水につけておくのがおすすめです。

 

そして7割くらい溶けたら、寿司をお皿にあげておくと食べる時にちょうどいい感じになっているんだそうです。

 

解凍した蟹のむき身の食べ方

 

では蟹のむき身をどうやって食べるか?ですが、鮮度がいいなら生が美味しいですよね。

 

とくに「ずわいがに」だと、生で食べるのが美味しいなと思います。

 

流水でつけた解凍だとスピーディーですし、鮮度がそこなわれないまま食べられるので、おいしく感じるかもしれません。

 

生のままのむき身なら、サラダに混ぜたり、刺身のようにお皿に上げてマヨネーズや醤油などで食べてみると美味しいです。

 

あと、生以外でよく見るのが蟹しゃぶですね。

 

一度やってみたいなと思いますが、なんだかもったいない気がしてまだできていません。

 

シンプルですがとてもおいしいようなので、年末年始に家族で蟹のむき身を使った蟹のしゃぶしゃぶなんていいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


page top